スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フランクフルトPart1 

フランクフルトのクリスマスマーケットの風景。
IMG_1297.jpg

このお菓子、初めて見たときはマシュマロのチョココーティングかと思いました。
中はベタ甘いクリームです。
絶対食べたくないドイツのお菓子ワースト5に入ります。

IMG_1296.jpg

おいしそうに見えるジャガイモパンケーキ。アップルソースと一緒に食べます。
家庭でドイツ人ママが作ると美味しいらしいです。
屋台で売られている物を、ふつーの日本人女性が全部(3枚1セット)食べたら確実に吐くでしょう。
私は、一枚目の途中で食べるのやめました。

IMG_1292.jpg

赤ワインにお砂糖とレモンと香辛料を入れて温めたクリスマスマーケットの名物のお酒。
お酒が苦手な私でも飲めます。身体が温まってグッド。
本日は、その後車の運転が控えていたので飲みませんでした。
グリューワインが入ったコップは、デポジットを払いますが、そのまま持ち帰ってもオッケー。2ユーロくらいかな?

IMG_1302.jpg

ハチミツ屋さん。
先日友人から「うちの村の養蜂農家で買った」というハチミツを頂いて、えらく美味しかったので、養蜂農家直売を買ってみました。

IMG_1411.jpg

それがこのハチミツ。

IMG_1315.jpg

毎年出ているこのガラスのオーナメント屋さん。
いつか欲しいと思いつつ、なかなか買えません。
一つのお値段は、そこそこでもツリーに映えるくらい買うとなると相当お金掛かります。

IMG_1304.jpg

マーケット前には沢山の観光バス。

IMG_1312.jpg

なぜか仏像が売られていたお店も…。
クリスマスに一切関係なさそうです。

IMG_1316.jpg

レープクーヘンというハチミツと香辛料(シナモンやグローブなど)がたっぷり入ったドイツのクリスマス菓子。
食べるというより、飾りの要素が大きいいかも。

IMG_1313.jpg

この銅の大釜の中にはグリューワインに少量のブランデーと炎で溶かした砂糖を混ぜた「フォイヤーツァンゲ」というお酒が温められています。
グリューワインより飲みやすい気がします。
独特の素焼きのコップで飲みます。

Part2に続きます。
スポンサーサイト

[2006/12/04 05:57] クリスマスマーケット | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。